表紙のつくり方について教えてください。

テンプレートを利用するか、下記のサイズに合わせて作成してください。

▼SAIやAzPainter、Photoshopなどの「塗り足し設定」の無いソフトをご使用の場合

サイズ 横 (mm) 表紙+裏表紙 縦 (mm) 解像度 (dpi)
A4表紙・裏表紙

213+[背幅]+213

303 350
B5表紙・裏表紙

185+[背幅]+185

263

A5表紙・裏表紙

151+[背幅]+151 216
B6表紙・裏表紙 131+[背幅]+131 188
A6表紙・裏表紙 108+[背幅]+108  154

 

▼CLIP STUDIOなどの「塗り足し設定」があるソフトをご使用の場合 

サイズ 横 (mm) 表紙+裏表紙 縦 (mm) 塗り足し設定 解像度 (dpi)
A4表紙・裏表紙

210+[背幅]+210

297 3mm 350
B5表紙・裏表紙

182+[背幅]+182

257

A5表紙・裏表紙

148+[背幅]+148 210
B6表紙・裏表紙 128+[背幅]+128 182
A6表紙・裏表紙 105+[背幅]+105  148

 

▼B5表紙の例

iOS______1_.png

また、以下の点にご注意ください。

・必ず塗り足し部分まで描いてください。
・表1と表4が繋がったデータをおつくりください。無線綴じ・平綴じの場合は、表1と表4の間に背幅分のデザインを配置してください。
背幅計算フォームで算出される背幅の大きさは、確実なものではありませんので、ご注意ください。
・中綴じの場合、背幅は0mmになります。

※背幅について
pixivFACTORY の入稿では、デザインは中央揃えのため、背幅が中央に配置されます。
ページ数が多くなるにつれ、中央に設ける背幅は大きくなります。
ページ数と背幅の対応具合については、テンプレート上の記載をご確認ください。

本文のつくり方については こちら をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
39人中23人がこの記事が役に立ったと言っています